教員紹介

氏名
  田淵 真愉美 TABUCHI, Mayumi
職位
  准教授
E-Mail
  tabuchi●fhw.oka-pu.ac.jp(●を@に変更)
研究室番号
  6108







担当科目
  給食経営管理論Ⅰ、給食経営管理論Ⅱ、給食経営管理実習Ⅰ、給食経営管理実習Ⅱ、総合演習Ⅰ、総合演習Ⅱ
研究テーマ
 
  1. 特定給食施設における食材料管理と生産・品質管理の向上に関する研究
  2. 非アルコール性脂肪性肝疾患の臨床栄養学的研究
主な研究業績
 
  1. 田淵他8名,NAFLDにおける緑色野菜ジュースの飲用が血清ALT値に及ぼす影響,岡山県立大学保健福祉学部紀要第22巻,2016
  2. 木村他6名,岡山県における魚介類の喫食状況とその全国比較に関する調査研究,日本調理科学会誌48(3),2015
  3. 桒田他6名,高圧力を利用したレモンマーマレードの製造,日本調理科学会誌48(1),2015
  4. 田淵真愉美,(分担執筆),栄養管理と生命科学シリーズ「給食経営と管理の科学」第3章栄養・食事管理.理工図書,2014
  5. 田淵他5名,非アルコール性脂肪性肝疾患における血漿リン脂質トランス脂肪酸の上昇,日本栄養・食糧学会誌67(3),2014
  6. Tabuchi M, Tomioka K, Kawakami T, Murakami Y, Hiramatsu M, Itoshima T, Sugawara S, Kawashima A, Okita M, Tsukamoto I. Serum cytokeratin 18 M30 antigen level and its correlation with nutritional parameters in middle-aged Japanese males with nonalcoholic fatty liver disease (NAFLD). J Nutr Sci Vitaminol. 56(5):271-8(2010)
  7. 林真愉美、市川和子、遠藤陽子、河原和枝: 凍結全卵と普通卵の調理特性の比較検討. 中国学園紀要6:39-43 (2007)
  8. Okita M, Hayashi M, Sasagawa T, Takagi K, Suzuki K, Kinoyama S, Ito T, Yamada T.Effect of a moderately energy-restricted diet on obese patients with fatty liver.Nutrition. 17(7/8): 542-54 (2001)
  9. Okita M, Sasagawa T, Kotani M, Hayashi M, Yamashita H, Kimoto M, Suzuki K, Tsuji H, and Tabei T. Green vegetable juice increases polyunsaturated fatty acid of erythrocyte membrane phospholipid in hypercholesterolaemic patients. Asia Pacific J Clin Nutr. 9(4): 309-313 (2000)
  10. 高木康治、鈴木和彦、林真愉美、笹川貴代、有田美知子、沖田美佐子: 加齢に伴う血漿α‐トコフェロール濃度の変動. 岡山県立大学保健福祉学部紀要 5(1):71-75 (1999)
  11. 沖田美佐子、笹川貴代、鈴木和彦、林真愉美、石井香代子、吉田繁子: 中高年女性の身体計測値の地域差. 栄養‐評価と治療 16(4): 557-561 (1999)
  12. 鈴木和彦、逸見眞理子、難波卓志、篠井加津子、高木寛治、浅野雅子、高木康治、林真愉美、笹川貴代、沖田美佐子: 岡山県倉敷市における健康成人の栄養調査. 岡山県立大学保健福祉学部紀要 5(1):77-85 (1999)
  13. 鈴木和彦、大森豊緑、高木康治、林真愉美、沖田美佐子、緒方正名: 塩酸ドキシサイクリンによるメトヘモグロビン誘導作用. 臨床と研究 75(5):1085-1088 (1998)



ウインドウを閉じる