教員紹介

氏名 津嘉山 泉 TSUKAYAMA, Izumi
職位 助教
E-Mail tsukayama●fhw.oka-pu.ac.jp
研究室番号 6116

担当科目
【学部】
公衆栄養学実習,栄養学実験,臨床栄養学実験,生化学実験Ⅰ,総合演習Ⅰ・Ⅱ
研究業績
  1. Tsukayama, I., Toda, K., Takeda Y, Mega, T., Tanaka, M., Kawakami, Y., Takahashi, Y., Kimoto, M., Yamamoto, K., Miki, Y., Murakami, M., Suzuki-Yamamoto, T. Preventive effect of Dioscorea japonica on squamous cell carcinoma of mouse skin involving down-regulation of prostaglandin E2 synthetic pathway. J. Clin. Biol. Nutri., 62(2), 139-147, 2018.
  2. 津嘉山泉,武田泰典,川上祐生,山本登志子. 高校生を対象とした分子生物学実験に関する報告. 岡山県立大学保健福祉学部紀要.22, 203-209, 2016.
  3. 目賀拓斗,田中小百合,津嘉山泉,大本安梨紗,田中充樹,戸田圭祐,川井恵梨佳,吉尾壯兒,木本眞順美,山本登志子. 自然薯の保存方法の検討とその高機能性をいかしたレシピの開発. 岡山県立大学保健福祉学部紀要, 22, 39-46, 2016.
  4. 山本登志子,野村奈央,山本沙也加,田中充樹,目賀拓斗,津嘉山泉,戸田圭祐,川井恵梨佳,大野智子,木本眞順美.高齢者嚥下食の開発に向けた自然薯のレオロジー解析.岡山県立大学保健福祉学部紀要, 22, 47-56, 2016.
  5. Suzuki-Yamamoto, T., Tanaka, S., Tsukayama, I., Takafuji, M., Hanada, T., Arakawa, T., Kawakami, Y., Kimoto, M., Takahashi, Y. Dioscorea japonica extract down-regulates prostaglandin E2 synthetic pathway and induces apoptosis in lung cancer cells. J. Clin. Biol. Nutri., 55(3), 162-167, 2014.
  6. 山本登志子, 田中小百合, 津嘉山泉, 大本安梨紗, 吉尾壯兒, 川上祐生, 木本眞順美, 高橋吉孝.生理活性脂質合成系をターゲットとした自然薯粉含有食の食品機能性の解析.岡山県立大学保健福祉学紀要, 20, 37-43, 2014.
主な所属学会 日本栄養・食糧学会, 日本生化学会, 日本農芸化学会

ウインドウを閉じる