岡山県立大学 保健福祉学部・大学院[保健福祉学研究科]

保健福祉学科
Department of Health and Welfare Science

社会福祉学専攻

専攻について

社会福祉学専攻では,社会福祉士国家試験受験資格の取得が可能です。

希望者は,社会福祉士と精神保健福祉士(定員枠あり)の国家試験受験資格,社会福祉士国家試験受験資格とスクールソーシャルワーカー認定資格(定員枠あり),あるいは社会福祉士国家試験受験資格と介護福祉士国家試験受験資格(定員枠あり)が取得可能です。

いずれも資格取得のためには所定の単位を取得するなど,別途定める要件があります。

※精神保健福祉士国家試験受験資格は平成31年度入学生から資格取得できるよう申請予定,スクールソーシャルワーカー認定資格は平成31年度入学生から資格取得できるよう申請中。(内容は予定であり,変更する場合があります)

主なカリキュラム

  • 国際福祉論イメージ
  • 国際福祉論
  • 国際福祉論では、スウェーデン、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、韓国の福祉政策とソーシャルワークについて、講義、各国の福祉現場の映像、そしてアクティブラーニングを通じて実践的に学びます。
  • ソーシャルワーク演習Ⅰイメージ
  • ソーシャルワーク演習Ⅰ
  • 基本的なコミュニケーション能力を習得しながら、実践的なロールプレイ等を通して、社会福祉士に求められる相談援助の知識と技術を学びます。
  • チームガバナビリティ演習イメージ
  • チームガバナビリティ演習
  • 看護・栄養・保健福祉の3学科の学生と教員が一堂に会して、クライエントに最大限に貢献するための多専門職の連携について、実践的に学びます。
  • 共通教育科目
  • 専門共通科目
  • 専門科目(社会福祉学専攻)

【注】科目名の記号について
社)社会福祉士国家試験受験科目 精)精神保健福祉士国家試験受験科目 介)介護福祉士国家試験受験科目 ス)スクールソーシャルワーカー認定資格科目

1年次

  • 大学で学ぶ
  • フレッシュマンセミナ一
  • 社)心理学
  • 健康心理学
  • 自然科学要論
  • 人文・社会科学要論
  • 法律学
  • 経済学
  • English Language Program1~4
  • 海外研修(保健福祉学)
  • おかやまボランティア論・演習
  • おかやまを学ぶ
  • コンピュータ演習Ⅰ
  • 入門ゼミナール
  • 社)介)社会福祉原論
  • 社)介)社会保障論Ⅰ
  • 社)福祉専門職論
  • 社)ソーシャルワーク論
  • 社)介)高齢者福祉論Ⅰ
  • 社)介)障害者福祉論
  • 社)介)児童福祉論Ⅰ
  • 社)介)人体の構造と機能Ⅰ
  • 社会福祉発達史
  • 社)介)社会理論と社会システム
  • 介)介護原論
  • 介)生活支援技術Ⅰ~Ⅵ
  • 介)介護過程総論

2年次

  • English Language Program5・6
  • 地域再生実践論
  • 地域協働演習
  • 基礎ゼミナール
  • 社)社会保障論Ⅱ
  • 介)身体機能と障害
  • 介)知的発達と障害
  • 社)児童福祉論Ⅱ
  • 社)高齢者福祉論Ⅱ
  • 社)介)地域福祉論
  • 社)地域組織論
  • 社)福祉行財政と福祉計画
  • 社)介)ソーシャルワークⅠ
  • 社)ソーシャルワーク演習Ⅰ
  • 国際福祉論
  • 公衆衛生
  • 社会病理学
  • ス)発達心理学
  • 生活支援と福祉工学
  • 介)生活とエルゴノミクス
  • 介)老年科学
  • 介)認知症論
  • 介)コミュニケーション技術論Ⅰ
  • 介)介護過程Ⅰ・Ⅱ
  • 介)介護総合演習Ⅰ・Ⅱ
  • 介護福祉実習Ⅰ・Ⅱ
  • 介)家政学演習
  • 介)生活維持・活性論

3年次

  • 地方自治論
  • 地域インターンシップ
  • 専門ゼミナール
  • 地域保健福祉演習
  • チームガバナビリティ演習
  • 社)ソーシャルワー クⅡ・Ⅲ
  • 社)ソーシャルワーク演習Ⅱ
  • 社)就労支援サービス
  • 社)権利擁護・成年後見制度
  • 社)公的扶助論
  • 社)保健医療サービス
  • 社)社会福祉政策論
  • 社)社会福祉施設経営論
  • 社)社会福祉調査論
  • 社)司法福祉論
  • 家族福祉論
  • 国際家族政策論
  • ユニバーサルデザインの理論と実践
  • 臨床心理学
  • 精)精神医学Ⅰ・Ⅱ
  • 精)ス)介)精神保健Ⅰ
  • 精)精神障害者福祉論
  • 精)精神保健ソーシャルワーク論
  • 精)精神保健福祉制度Ⅰ・Ⅱ
  • 精)精神保健ソーシャルワーク各論Ⅰ・Ⅱ
  • 精)精神科リハビリテーションⅠ・Ⅱ
  • 介)認知症ケア論
  • 介)コミュニケーション技術論Ⅱ
  • 介)介護過程Ⅲ
  • 介)住環境科学演習
  • 介)介護福祉実習Ⅲ
  • 介)医療的ケア演習Ⅰ
  • 介)人体の構造と機能Ⅱ

4年次

  • 研究ゼミナール
  • 社)ソーシャルワーク演習Ⅲ
  • 精)精神保健ソーシャルワーク演習Ⅰ・Ⅱ
  • 精)精神保健ソーシャルワーク実習指導 Ⅰ・Ⅱ
  • 精)精神保健ソーシャルワーク実習
  • ス)教育社会学
  • ス)スクールソーシャルワーク論
  • ス)スクールソーシャルワーク演習
  • ス)スクールソーシャルワーク実習指導
  • ス)スクールソーシャルワーク実習
  • 介)介護管理
  • 介)介護福祉経営論
  • 介)介護総合演習Ⅲ

※精神保健福祉士国家試験受験資格については、平成31年度からの養成に向けて申請予定。
スクールソーシャルワーカー認定資格については、平成31年度からの養成に向けて申請中。
(内容は予定であり、変更する場合があります。)

取得可能な資格

  • 社会福祉士国家試験受験資格
  • 介護福祉士国家試験受験資格(定員枠あり)
  • 精神保健福祉士国家試験受験資格(定員枠あり)(※平成31年度からの養成に向けて申請予定)
  • スクールソーシャルワーカー認定資格(定員枠あり)(※平成31年度からの養成に向けて申請中)
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 児童福祉司(任用資格:要社会福祉士資格)

(※内容は予定であり、変更する場合があります。)

ページTOP