教員紹介

氏名 實金 栄 MIKANE, Sakae
職位 准教授
講座 発達看護学講座:老年看護学
E-Mail
研究室番号

専門分野 老年看護学
担当科目
【学部】
老年看護学Ⅰ、老年看護学Ⅱ、老年看護学実習、ヒューマンケアリング論、統合実習、卒業研究
【博士前期】
老年看護学特論、老年看護学特論演習、看護研究特論Ⅰ、発達看護学特別研究
【博士後期】
老年看護科学特別講義、看護学特別研究
主な研究分野
  1. 高齢者ケア
  2. 高齢者の家族介護者支援
主な研究業績
  1. 看護師によるスビリチュアルケアの実践を測定する尺度の妥当性と信頼性の検討,實金 栄,橋本 優,井上 かおり,梅本 愛実,笠松 奈央,小薮 智子,白岩 千恵子,岡本 宣雄,竹田 恵子,臨床倫理,査読有,6,18-31,2018
  2. 高齢入院患者の家族が評価するスピリチュアルケア評価の構成概念妥当性の検討,實金 栄,井上 かおり,小薮 智子,白岩 千恵子,岡本 宣雄,竹田 恵子,岡山県立大学保健福祉学部紀要,査読有,2018
  3. 患者評価による看護関連QOL (NQOL)尺度の構成概念妥当性の検討,實金 栄,木村 麻紀,福武 まゆみ,住吉 和子,平松 貴子,中嶋 和夫,太湯 好子,日本医療マネジメント学会雑誌,査読有,18,3,133-140,2017
  4. Construct Validity of a Rating Scale for Workplace Harassment among Nurses,Mikane Sakae,Dei Ryosuke,Yamaguchi Meiko,Nakajima Kazuo,Bulletin of Social Medicine,査読有,34,2,11-18,2017
  5. 患者の看護介入評価を測定する尺度の信頼性・妥当性の検討,福武 まゆみ,木村 麻紀,實金 栄,住吉 和子,平松 貴子,太湯 好子,川崎医療福祉学会誌,査読有,25,2,259-267,2016
  6. 看護職者の職場ハラスメント被害に関する測定尺度の開発,川村 友紀,實金 栄,山口 三重子,中嶋 和夫,岡山県立大学保健福祉学部紀要,査読有,21,25-33,2015
  7. 言語的コミュニケーションに難しさのある高齢患者のこころの内面を知ろうとする看護師のかかわり,實金 栄,竹田 恵子,小薮 智子,白岩 千恵子,岡本 宣雄,村松 百合香,常久 幸恵,原 節子,岡山県立大学保健福祉学部紀要,査読有,20,11-20,2014
  8. Influence of Family Cohesion and Sense of Filial Responsibility on Viewpoints Regarding Socialization of Elderly Care in East Asian Countries,Mikane Sakae,Kirino Masafumi,Yoshiko Yoshiko,Nakajima Kazuo,Kawasaki Journal of Medical Welfare,査読有,17,1,37-50,2011
  9. 急性期病院における患者の主観的退院時期評価とその関連要因,實金 栄,二宮 一枝,小野 ツルコ,岡山県立大学保健福祉学部紀要,査読有,15,1-9,2009
外部資金獲得
  1. 2018年 科学研究費基盤研究(C)訪問看護における組織的な臨床倫理コンサルテーションシステム構築に関する研究(~2020)
  2. 2013年 科学研究費基盤研究(C)看護職者の職員間のハラスメント発生予防システムの開発に関する研究(~2016)
ひとこと  

ウインドウを閉じる